TWO DECADES after GRADUATION

東日本大震災から1年の節目に、杜春塾、JIA 東北支部の建築家4名のトークイベント、東北大を始めとする東北地方5大学の学生の卒業設計公開講評会を行い、3.11以降の1年間を考えます。

日 時 2012年3月10日(土) 13:00-18:30
プログラム 13:00 開幕
13:20 第一部「東日本大震災における東北大OB、JIA建築家の支援活動」
JIA東北支部の建築家を講師に招き、震災直後の初期対応と各氏の震災以降の活動を紹介。
松本純一郎:JIA東北支部復興支援委員長、松本純一郎設計事務所 22回生
渡辺宏:JIA東北支部復興支援副委員長、関・空間設計 24回生
手島浩之:JIA宮城地域会復興支援副委員長、都市建築設計集団/UAPP 38回生
櫻井一弥:JIA宮城地域会復興支援委員、SOY source 建築設計事務所、東北学院大学准教授 44回生
レクチャー15分×4人、ディスカッション45分、計105分
※ディスカッションはワークショップ形式。各パネリストの方に対して学生が集まり質疑応答等、対談をした後、各々のグループから討議内容を発表する。
15:15 休憩
15:25 第二部「震災から考える卒業設計」
東北大学、宮城大学、東北芸術工科大学、東北工業大学から震災をテーマに卒業設計に取り組んだ学生を集めての公開講評会。
15分×12人=3時間(人数は未確定。3時間を超えない程度で人数調整)
15分の内訳:発表6分 講評7分(入れ替え2分)
18:25 総評:各建築家の方から
場 所 東北大学片平通研2号館 4階 430号室
主 催 杜春塾+JIA 東北支部 共催:独立行政法人国際交流基金

TWO DECADES after GRADUATION

建築学科卒業20年目を迎え、仙台を拠点に建築設計活動を展開する二人の建築家、八重樫直人氏と手島浩之氏を招いてのレクチャ及びトークショーを開催します。

日 時 2010年12月19日
レクチャ:14:00~16:00
懇親会 :16:00~18:30
場 所 東北大学工学部建築・社会環境工学科2階 ギャラリートンチク
費 用 レクチャ:無料
懇親会:一般 \5,000 学生 \1,000
対 象 東北大学建築学科卒業生、建築を学ぶ学生及び教員、そのほか建築に携わる方
主 催 都市・建築デザイン学講座
問い合わせ 受付は終了しました。